朝8時から診療受付、京急蒲田駅から徒歩5分のよねやま歯科医院!予防歯科・定期検診・小児歯科・矯正歯科・インプラント・障害者歯科・訪問歯科・顎関節症・スポーツマウスピースいつでもご相談ください。

訪問歯科

訪問歯科


よねやま歯科では、お身体が不自由で通院が難しい方を対象とした訪問診療を行っております。
患者様のご自宅のほか、ご利用施設や病院への訪問も可能です。

摂食嚥下障害

摂食嚥下障害

私たちは普段、意識することなく嚥下の動作を行っています。しかし、脳血管障害・認知症・老化などでモノが飲み込みにくくなったりします。これを摂食嚥下障害といいます。この摂食嚥下障害が起こると、誤嚥性肺炎の原因となるばかりか、食べられないことや水分・塩水の摂取不足によって栄養失調や脱水症状を引き起したりします。また、食べ物が誤って気道に入り窒息する危険も高まります。

 ※誤嚥性肺炎
   飲み込み機能が低下すると食べ物や唾液に混じって
   細菌が気管に入り込み肺炎を起こします。



摂食嚥下障害のポイント

摂食嚥下障害のポイント

・最近むせることが増えた。
・肺炎・発熱を繰り返すことがある。
・食べるのに1時間以上かかる
・食後の声がガラガラする
・体重が減った
・少しでも口から食べれるようにしたい
・痰が多くなった





治療の流れ

治療の流れ

誤嚥下がある・よくむせる・夜間にせきこむ・肺炎や発熱をくりかえす・うまく飲み込めない・痰がよくからむ・脱水低栄養がある
            

 スクリーニングテスト
       ① 改訂水飲みテスト(MWST)
       ② 反複唾液テスト(RSST)
       ③ フードテスト(FT)

            
機能検査の流れ

嚥下内視鏡ってなぁ~に?(VE)

嚥下内視鏡

嚥下内視鏡とは、食べ物を飲み込む様子を鼻咽頭ファイバーという内視鏡を鼻から挿入していただいた状態で飲み込んだ物が食道を通る様子を確認する検査です。
検査で異常など(誤嚥下)が見つかった場合には、食形態や食事の姿勢などを確認していき、リハビリ訓練によって改善される事が出来るか考えていきます。







当院から半径16kmの範囲で往診可能です。

詳細につきましては、お電話にてお問合せ下さい。

半径16kmの範囲

・医療保険適用です。
・当院は交通費・謝礼などは一切
 いただきません。











訪問診療

   平 日          12:30~14:00
   土曜日 第1・第4・第5 14:00~17:00

   ※ご家族のご予定・デイサービス・ショートスティー・訪問看護などご予定を
    考慮させていただきますので、曜日やお時間はご相談ください。



お問合せ・ご予約はこちら

TEL:03-3730-8148


よねやま歯科医院のご予約はこちら

トップへ

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional