朝7時半から診療受付、京急蒲田駅から徒歩5分、大田区東蒲田のよねやま歯科医院!いつでもご相談ください。

トップページ|京急蒲田駅から徒歩5分、朝7時半から診療受付のよねやま歯科医院

よねやま歯科医院のご予約はこちら

よねやま歯科医院へ ようこそ

☺☺☺ よねやま歯科医院は患者様と二人三脚で歯、口腔の健康づくりのお手伝いをさせていただきます ☺☺☺

画像の説明



medical_img.png

聴覚に障がいのある方の歯科治療

聴覚に障がいを持たれている方は、「歯科医院に通って治療するのが難しい」または「治療するのがこわい」と思われていたり、集団の中で困った経験をされたことも多く、また「きこえてた」からくる情報不足や誤解により、間違った行動を取ってしまい、周囲の人に迷惑をかけてしまうなどの遠慮から、本当に困らないと病院に行かないことも多いと思われます。

よねやま歯科では、絵カードを使い筆談しながら、対応させていただきます。ご遠慮なく書面(メモなど)ご希望を伝えて下さい。歯科医師、歯科衛生士、介護福祉士が対応いたしております。

受診に際して、これまでの歯科受診の思いや、現在の状態、お薬手帳などご持参をお願いいたしております。

また、初診時には障害の程度によって、患者さんに合わせて治療内容、治療方法をご説明させていただいておりますので、ご家族の方、施設の方、ケアマネさんの同席をお願いさせていただく場合もございますので、あらかじめご了承下さい。聴覚障がいの方が、不安が少しでも減少し、快適に診療を受けられますよう、ご協力お願いいたします。

緊急事態宣言後の対応について

4月7日に国の緊急事態宣言の発令を受け、感染防止を徹底する観点から、当院では患者様やその家族、また私たち歯科医師・歯科衛生士・助手などの医療スタッフやその家族の安全にも配慮することとし【診療制限(来院患者数制限、診療時間の短縮、治療の内容により予約の延期など)スタッフ大幅削減】を設けさせて頂きます。患者様には、大変ご迷惑をおかけするところですが、以下の点についてもご協力・ご配慮の程よろしくお願い申し上げます。

新型コロナウィルスやインフルエンザ、風邪等の感染防止のため、受診される患者様にはマスクの装着やうがい、手指消毒をお願いしております。また来院時は、体調について申告して頂き、場合によっては歯科治療をお断りすることもございますので、どうかご理解ご協力をお願い申し上げます。

待合室にはアルコール消毒剤が置いてありますので、必ず手指消毒をお願いします。当院では、十分な消毒や滅菌などの感染症対策を施行しておりますが、以下の方は受診前にお電話(TEL:03-3730-8148)にてご相談下さい。

★かぜの症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続く方
★強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方
★高齢者や基礎疾患のある方は、上記の状態が2日程度続く方

当院では、診療室のとびらや窓などをすべて開放状態にし、できるだけ待合室で患者様同士が接触しないような対策をしておりますので、『痛い・腫れた』などの救急患者様は一度当院受付にお電話(TEL:03-3730-8148)にて来院予約等についてお気軽にご相談をお願い申し上げます。

医療法人社団祥起会 よねやま歯科医院

朝7時半から診療しています

20200221.png

よねやま歯科医院は、朝の時間も有効に活用していただきたく、
朝7時半より診療をしております。
仕事・学校の前や、急な歯のトラブルでお困りの時など
ぜひご来院ください。

上野歯科衛生士が復帰しました

20200318_R.png

昨年、6月21日より産休をとっておりました
歯科衛生士の上野が4月から復職いたしますのでお知らせします。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


画像の説明

矯正はしたいけど、目立つ矯正装置を使いたくないという方にオススメのマウスピース矯正です。

1日20時間以上の装着が推奨されてますが、自分で取り外しができるので、食事や歯磨きのときには外してもOK 食べるものも制限されず、歯磨きもでき、マウスピース自体も洗浄できるので、清潔に保てるのもよいです。

「どのような症例でも効果がでるのか」「費用は、どのくらいかかるのか」など、当院矯正専門医にご相談下さいませ。相談料は、無料です。

画像の説明






画像の説明

まずは、徹底的な予防処置を行い、虫歯や歯周病を積極的に防いでいきます。
次に歯科医院にくる時は、なかなか口を開いてくれなくなっているかもしれないので、
複雑な形の入れ歯などはシンプルな形へ変更し、
ご家族でも外しやすく歯磨きしやすい形に直していきます。

画像の説明






画像の説明



 虫歯の治療は、治療台に仰向けになり、口を開け、ライトを当てられ、
 何をされているか見えない状態で長い時間強い振動や光を浴び、
 苦痛を伴う処置を受けなくてはなりません。
 強い刺激や人に触られる事が苦手な発達障害児にとって歯の治療は、
 想像を絶する苦痛以外のなにものでもないです。
 そこで、よねやま歯科では、歯の治療をしなくて済むように、


画像の説明



 を大切にしております。
 子どもの時の印象や経験は、ずっと心に残ります。
 子どもの時に身に付けた生活習慣は一生続きます。
 みんなで話し合い、協力しながら、お一人お一人のお子様にあった方法で、
 お口の健康を守っていきたいと思っております。


画像の説明






米山院長の思い


「よく食べ、よくしゃべり、よく笑う」を皆様へ

皆様は歯科医院にどのようなイメージをお持ちですか?
「痛い」「こわい」といったイメージをお持ちではないでしょうか?

それはなぜでしょうか......
治療を行うからではないでしょうか......
ではなぜ治療を行うのでしょうか......


診察室

お口の中の病気はほとんど細菌感染によるものです。
その細菌をできるだけ歯や歯の周りから除去することによりむし歯や歯周病を予防することができます。

「お口は健康の入り口です」生涯、あなたの歯で「食べる」「しゃべる」「笑う」をおおいに楽しんでいただきたい。健康な歯は、人生を楽しく、豊かに過ごすためにとても大事なものと考えております。

そのため、当院では患者様と話し合う時間をとても大切にしております。そして患者様のお気持ちを十分に伺い、現在お困りのところを解決することだけでなく将来的な展望を踏まえ、治療計画や検診のアドバイスをさせて頂きます。

当院は痛くなってから来院するところでなく「予防」「検診」をするところ、そしてもっと健康になるところと考えて頂きたいと思っております。

当院は患者様と二人三脚で歯、口腔の健康づくりのお手伝いをさせていただき、皆様に「よく食べ」「よくしゃべり」「よく笑う」という人生を送っていただきたいと願っております。

どんな些細な事でも結構ですので、わからない事やご心配な事、希望する事などがございましたら、なんなりとお話し下さいませ。皆様よろしくお願いいたします。

医療法人社団 祥起会
よねやま歯科医院
院長 米山 俊之

よねやま院長








powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional